スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キヤノン EOS KISS にバリアングル液晶搭載のX5、レッドカラーの入門機X50も

Filed under:


キヤノンの一眼エントリー機 EOS Kiss もついに五代目、EOS KISS X5 が発表されました。といっても基本仕様はEOS KISS X4とあまり変わらず、ASP-Cサイズの1800万画素センサ、ワイド3型液晶、DIGIC 4エンジンなど。EOS 60Dに続き、バリアングル液晶を採用したのが大きなトピックです。加えて、シーンにあわせて最適に撮影するシーンインテリジェントオート機能や、機能ガイドが加わるなど、一眼デビュー組に向けたおもてなしが強化されました。動画面では引き続きフルHDに対応しつつ、動画デジタルズーム機能を新たに搭載。ボディはバリアングル液晶のためかわずかに大型化し、大きさ133.1 x 99.5 x 79.7 mm、重さはバッテリー込み570g。3月3日の発売で、ボディ単体が9万円前後、18-55mm F3.5-5.6 IS IIレンズキットが10万円前後、EF-S 55-250mm F4-5.6 ISもついたダブルズームキットが13万円前後です。(写真は米国版 Rebel T3i)

以上であれば特に驚きのない発表だったのですが、今回のサプライズはさらに入門機となるEOS Kiss X50も同時発表となったことです。主な仕様は1220万画素、2.7型液晶、DIGIC 4といったところ。X5同様の機能ガイドを備えますが、シーンインテリジェントオートは非搭載。動画もフルHDではなくハイビジョン(1280x720)どまりです。しかし大きさは129.9 x 99.7 x 77.9、重さ495gとX4並のサイズを維持。なにより、ボディカラーにブラックだけでなくレッドが用意されたり、レンズキットやダブルズームキットだけでなく、単焦点のEF50mm F1.8 IIレンズを同梱した「こだわりスナップキット」を備えたりと、マイクロフォーサーズ勢に影響を受けたような売られかたが面白いところです。発売は3月下旬で、ボディ単体は5万円前後、レンズキットが6万円前後、ダブルズームキットが9万円前後、こだわりスナップキットが7万円前後。さて、ニコンも赤やピンクのデジタル一眼を出すでしょうか。
Read | Permalink | Email this | Comments

関連記事
検索フォーム
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
欲しいものがあったらAmazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りに登録
ブログランキング
サイト生存日数
アクセスランキング
秋山澪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
5453位
ブログの応援をする
[サブジャンルランキング]
レビュー
910位

ブログの応援をする
QRコード
QR
おすすめリンク
キャバクラ求人|ラブキャバ

あべの経済新聞


真・2ちゃんねる

キャバクラアルバイト

情報盛りだくさん「ラブキャバ」荒木さやかちゃんがオフィシャルモデルのキャバクラアルバイト情報サイトだよ☆

経験者も未経験者も嬉しいプレゼントなどもありますよ☆

全額日払い・自由出勤などキャバクラアルバイト情報が盛りだくさん♪


夏も終わりに近づき働きやすい季節だしお金を貯めたい!

イベントとか急な出費で困っている・・・

ブランド品とか欲しい物がある・・・キャバクラアルバイトに興味があれば理由はなんでもOK!


ラブキャバはキャバクラデビューを応援しているので、経験のない方はもちろんガッチリ稼ぎたい子、学生さんやOLさんWワークの子も大歓迎だよ!


みんな是非キャバクラアルバイト 情報「ラブキャバ」をチェックしてね♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。