FC2ブログ

次世代ゲーム機 NGP(No Gaming Pirate) ソニーがPSP2で考える違法コピー対策

NGP(Next Generation Portable)はNGP(No Gaming Pirate) PSP2のUMD廃止は違法コピー対策の一環

長らくPSP2と言われてきたPlayStation Portableの後継機、次世代携帯型エンタテインメントシステム(コードネーム:NGP[Next Generation Portable])が発表されました。

同時にPlayStation Phoneと言われていたPSPケータイもPlayStation Suite(プレイステーション スイート)という、ハードウェアではなくAndroid2.3以上の端末で動作するサービスという位置づけで発表されました。

ニンテンドー3DS発売およそ1ヶ月前の2011年1月27日、前回はPlayStation3を発表した”PlayStation Meeting”が6年ぶりに行われ、NGPとPlayStation Suiteという2つのPlayStationの存在が明らかになりました。PlayStationという文字がディスプレイ下にありながらPSP2とは呼ばずNext Generation Portableと呼んだPSP後継機の発表から見えてきたのは、PSP go発表の時と同じ構図となる違法コピー対策による既存ユーザー切り捨てかもしれません。

NGP_PSP2


UMD切り捨て~違法コピーの元凶をUMDに見いだしたソニー

ソニーがPlayStationでゲーム機市場に参入し市場を席巻し、モデルチェンジのたびに過去のソフト資産を活かすべく旧型用ゲームが新型機でもプレイできる「後方互換性」を武器に成長を続けてきました。

これは任天堂も同じで、DSではゲームボーイアドバンス、Wiiではゲームキューブのソフトをプレイすることが可能となっていました。モデルチェンジ後の買い替え需要の掘り起こしに「後方互換性」は非常に重要であることは、来月発売される3DSでDSのゲームがプレイできることを任天堂がうたい、NGPでPSPのゲームがプレイできることをソニーうたっていることからも明らかです。

3DSはDSのカードリッジが使えます。DSから3DSへ買い替えをしてもソフトはそのまま3DSでプレイすることが可能です。DSiで購入したDSiウェアを3DSへ引っ越しすることができる計画もあります。

しかし、NGPはUMDが使えません。PSPのゲームが動作はするようですがそれはPSP用に販売されているデジタルデータとの互換性の話であり、ユーザーが持っているUMD資産は新型機では利用できません。後方互換性はユーザーサイドでは意味を持たない、ソニーが持っているコンテンツ資産を活かせるという意味でしかありません。

これは、『モンスターハンターポータブル 3rd』のUMDを持っていてNGPでも『モンスターハンターポータブル 3rd』をプレイしたければ、PSN版『モンスターハンターポータブル 3rd』を新たに買い直す必要があることを意味します。

ユーザーの視点から見ると、PSP go発売時に手持ちのUMD資産が活かせなかった構図と全く同じです。つまり、NPGでPSPを初めて購入、あるいはPSPに買い足す形でNGPを購入するユーザー以外の場合、ゲームは新たにPSNから購入し直さなければならないことを意味しています。

本来なら既存ユーザーの買い替え需要を狙い後方互換性を確保すべきところを、PSP goで一度失敗したデジタルダウンロードオンリーのソフトウェア販売へ再び一本化を図ることを意味しています。PSP goの時でも噂だけあって実現しなかった購入済UMDのデジタル化サービスは当然今後も導入されるとが考えにくいでしょう。つまりはUMDの切り捨て。既存ユーザーの買い替え需要を無にしてでも違法コピー対策のためのUMD廃止を優先したことになります。

ゲーム配布メディアとして長くソニーが採用してきたディスクの一般的な歴史を振り返ってみると、確かにCD、DVD、BDと容量を増加させる規格が生まれるたびにコピーガードは破られ、ディスクコピーが可能になってしまっていることは事実です。UMDの後継として容量を増やした後継規格を策定しても、現行UMDとの互換性を保ってしまうと近い将来コピーできるようになってしまうのは日の目を見るより明らかです。

ソニーがUMDの後継規格を開発しているという噂すら聞こえてこなかったのは、ある時期からソニーがUMDに見切りをつけていたせいかもしれません。コピーされてしまうUMDこそ違法コピーの元凶である、として。

残念ながら簡単にコピーされてしまったメディアであったが故に、後継規格が作られることもなくその歴史に幕を閉じることになってしまったUMD規格と一緒に、ユーザーが所有するUMDの価値だけでなく、中古流通経路に存在するUMDの価値までもが無に帰すことが決まったことになります。

PSP後継機はそのコードネームをNext Generation Portable(NGP)としていますが、おそらくパンドラバッテリー対策でバッテリーを内蔵型にしてしまったPSP go同様バッテリー交換不可であろう外観や、コピープロテクト機能を搭載するであろう専用カードリッジなど全てにおいて違法コピー対策を主眼に据えたようにしか見えません。

ユーザビリティへのプライオリティを無視し、違法コピー対策主眼のデバイスにユーザーを適合させようとする傍若無人な姿勢は、きっとNGP本来のコードネームの由来がNo Gaming Pirate:ゲーム違法コピー撲滅だからに違いありません。

やれるだけのことは全てやる。それだけソニーが本気だと言うことです。

ツイートツイート

Published by  Published by xFruits
Original source : http://gamegaz.jp/blog/2011/01/29/610...
関連記事
検索フォーム
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
欲しいものがあったらAmazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りに登録
ブログランキング
サイト生存日数
アクセスランキング
秋山澪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4647位
ブログの応援をする
[サブジャンルランキング]
レビュー
763位

ブログの応援をする
QRコード
QR
おすすめリンク
キャバクラ求人|ラブキャバ

あべの経済新聞


真・2ちゃんねる

キャバクラアルバイト

情報盛りだくさん「ラブキャバ」荒木さやかちゃんがオフィシャルモデルのキャバクラアルバイト情報サイトだよ☆

経験者も未経験者も嬉しいプレゼントなどもありますよ☆

全額日払い・自由出勤などキャバクラアルバイト情報が盛りだくさん♪


夏も終わりに近づき働きやすい季節だしお金を貯めたい!

イベントとか急な出費で困っている・・・

ブランド品とか欲しい物がある・・・キャバクラアルバイトに興味があれば理由はなんでもOK!


ラブキャバはキャバクラデビューを応援しているので、経験のない方はもちろんガッチリ稼ぎたい子、学生さんやOLさんWワークの子も大歓迎だよ!


みんな是非キャバクラアルバイト 情報「ラブキャバ」をチェックしてね♪