スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『FF』生誕20周年記念コンサート日本公演が明日から開催! 植松氏&浜渦氏を直撃

『ファイナルファンタジー(以下FF)』シリーズの生誕20周年を記念して開催中の コンサートツアー「Distant Worlds music from FINAL FANTASY」。 その日本公演初日を明日に控えた本日 [...]

『ファイナルファンタジー(以下FF)』シリーズの生誕20周年を記念して開催中の
コンサートツアー「Distant Worlds music from FINAL FANTASY」。
その日本公演初日を明日に控えた本日、植松伸夫氏と浜渦正志氏にインタビューしてきました!


いよいよ明日11月6日(土)から7日(日)までの2日間、
東京国際フォーラムにて開催されるこのコンサート。
すでにチケットは完売していて、公演に対するファンの期待度の高さもヒシヒシと伝わってきます。

そんな公演を待ちきれないファンに今回お届けするのは、
横浜のかながわアートホールで本日行われたリハーサルの模様。

公演直前の意気込みや聴きどころなど、
『FF』シリーズの作曲家である植松伸夫氏と浜渦正志氏のインタビューでお伝えします!


■「電撃プレイステーション」 をTwitterでフォロー!


blog
植松伸夫氏(左)
『FF』サウンドの生みの親として数多くの名曲を作曲。最新作の『FFXIV』では、ひさしぶりに全曲を担当した。現在はDOG EAR RECORDSのレーベルを立ち上げ、幅広く活躍中
浜渦正志氏(右)
『FF』シリーズでは『FFX』から作曲に参加し、『FFXIII』では全曲を手掛けた。現在はフリーランスとして活躍中



──いよいよ明日から日本での公演がスタートしますが、公演前の心境などはいかがでしょうか?

植松伸夫氏(以下植松、敬称略):日本での『FF』関係のコンサートは2006年に「VOICES music from FINALFANTASY」を行ってから、何年もやってなかったんですね。常々やりたいなとは思ってはいたけれども、なかなかタイミングが合わずに4年も経っちゃって(笑)。全米、ヨーロッパ、アジアなどでいろいろ公演してきて、今回凱旋帰国できた感じでうれしいですね。

浜渦正志氏(以下浜渦、敬称略):こんな大きな規模でのコンサートは、自分の企画では初めてなんです。これまでも製作発表で小規模な形でのオーケストラはありましたが、今回80人近くの大規模な編成になります。客席でお客さんに交じって聞くのは今までなかったので、とにかく楽しみです。


blog

かながわアートホールにて、朝からみっちり行われたリハーサル。 アーニー氏の指揮に合わせ、1曲1曲念入りに音を調整していた


──今回演奏される曲はどのように選曲されたのでしょうか?

浜渦:コンダクター(指揮者)のアーニーさんと相談して決めました。彼から「この曲はどうだ」とか提案されて、逆に僕からは「歌の曲が1曲あるといい」とか「人気曲だからぜひやりたい」とか、いっしょに提案して決めました。

植松:じつは「Distant Worlds」自体、毎回同じ曲を演奏しているわけじゃないです。似通っている部分はありますが、同じ曲をやり続けているとアーニーさんが飽きちゃうのか、「何か新しいのやらない?」って言ってくるんです(笑)。ただ、日本では「Distant Worlds」という名前のコンサート自体は初めてだったので、「VOICES」で演奏しなかった曲を中心でやりたいとだけは伝えました。

それにプラスして『FFXIII』と『FFXIV』の曲もありますから、新鮮に聴いてもらえるのと思います。だから僕から「この曲をやろう」というのは特になかったですね。あ、でも両日演奏する1曲目だけは、自分が強く推した曲になっていますので、ぜひ期待してください(笑)。


blog

『FFXIII』の「Fabula Nova Crystallis」では、ボーカルのフランシス・マヤ氏も交じえて練習するなど、本番と変わらない形でのリハーサルに


──これだけ名曲が多いと選ぶのは難しいかもしれませんが、おふたりがそれぞれ注目してほしい曲はどの曲になりますか?

植松:これまで海外でコンサートを行って、いろいろなすごい演奏者たちと出会う機会があったんです。今回はメン・フェン・スーという台湾人のギタリストを、『FFV』の「Dear Friends 親愛なる友へ」と『FFIX』の「Vamo’alla Flamenco」で。そしてベンヤミン・ヌスというドイツ人のピアニストを、『FFVIII』の「Love Grows」でみなさんに紹介できるのがうれしいです。

浜渦:私は今回編曲も担当した『閃光』ですね。『FFXIII』のほかの曲はもともとスコアがありましたが、この「閃光」は打ち込みとロックな楽器を使って演奏していた曲なので、オーケストラでやるにはアレンジが必要だったんです。曲自体も人気がありますので、オリジナルを壊さないようにオーケストラにするには大変でしたね。実際どんな音に仕上がっているのかは、これからリハーサルで聴くので、自分自身も楽しみです。


blog

今回演奏を行う神奈川フィルハーモニー管弦楽団は、TV番組「題名のない音楽会21」などでも演奏を手掛ける実力派のオーケストラ楽団


──それでは明日、明後日の公演を待つファンへメッセージをお願いします。

浜渦:コンダクターのアーニーさんをはじめ、演奏を担当する神奈川フィルハーモニー管弦楽団さんなど、すばらしいスタッフが集まりました。選曲もすばらしいものをピックアップしましたので、ぜひご期待ください。

植松:『FF』のオーケストラコンサートを日本で開催できるのは、本当に久しぶりになります。じつはさっきある曲を聞いて、日本のみなさんにまた“この曲”をお届けできるんだと思うと、ちょっと感動して目頭が熱くなったりもしました。今回のコンサートを成功させて、またしばらく海外に出て、次また凱旋できるようなスタートを切れるコンサートにしたいですね。

──本日はありがとうございました。


blog

浜渦氏とアーニー氏がときおり言葉を交わすなど、密に連係して曲を仕上げていったリハーサル。 明日の本番が待ち遠しい!


「Distant Worlds music from FINAL FANTASY 」
■開演日時:2010年11月6日18:00~(開場17:00)/11月7日12:00~(開場11:00)
■会場:東京国際フォーラム ホールA
■チケット料金:SS席 8,800円/S席 7,800円/A席 5,800円/B席 4,800円(すべて税込)

■関連サイト
「Distant Worlds music from FINAL FANTASY」公式サイト

(C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.




Published by  Published by xFruits
Original source : http://dps.dengeki.com/2010/11/05/p27611/...
関連記事
検索フォーム
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
欲しいものがあったらAmazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りに登録
ブログランキング
サイト生存日数
アクセスランキング
秋山澪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4866位
ブログの応援をする
[サブジャンルランキング]
レビュー
817位

ブログの応援をする
QRコード
QR
おすすめリンク
キャバクラ求人|ラブキャバ

あべの経済新聞


真・2ちゃんねる

キャバクラアルバイト

情報盛りだくさん「ラブキャバ」荒木さやかちゃんがオフィシャルモデルのキャバクラアルバイト情報サイトだよ☆

経験者も未経験者も嬉しいプレゼントなどもありますよ☆

全額日払い・自由出勤などキャバクラアルバイト情報が盛りだくさん♪


夏も終わりに近づき働きやすい季節だしお金を貯めたい!

イベントとか急な出費で困っている・・・

ブランド品とか欲しい物がある・・・キャバクラアルバイトに興味があれば理由はなんでもOK!


ラブキャバはキャバクラデビューを応援しているので、経験のない方はもちろんガッチリ稼ぎたい子、学生さんやOLさんWワークの子も大歓迎だよ!


みんな是非キャバクラアルバイト 情報「ラブキャバ」をチェックしてね♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。