スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな会社が世界で勝つ法則 ヒット生む文化とは

 では世界市場で勝つためにはどんな条件が必要なのか。重要なのは大資本や企業規模ではなく、知恵と工夫である。日本にもそんな無形の武器を手にした会社がある。世界にヒット作品を発信している社員数わずか25人のゲーム開発会社、アルティ(福岡市)の取り組みを紹介したい。

■スマートフォン市場で世界を目指す決断

 アルティはロールプレイングゲームの「ワールド・ネバーランド」やミステリーアドベンチャーゲーム「藤堂龍之介探偵日記」などのシリーズで知られている。最近は、月額300円程度という低価格の携帯電話向けシリーズを展開し、固定ファンに支えられて手堅く収益を上げてきた。特に「ワールド・ネバーランド」シリーズのユーザーは6割が女性だ。女性ユーザーは息長く同じゲームを遊んでくれるという特徴がある。

 しかし、スマートフォンやソーシャルゲームの台頭によって、携帯電話向けの月額課金型のビジネスが限界を迎えつつある。宮崎慈彦社長は現在のシリーズで収益を得ている間に新市場で稼げる組織改革を真剣に考えていた。携帯電話のソーシャルゲーム分野にも進出してみたが、従来型の「一つの完成したゲーム」を作ることに慣れている社員は、アイテム課金などの仕組みの設計が苦手で、うまく流れに乗れない。

「忍者レスキュー」のオープニング画面
画像の拡大

「忍者レスキュー」のオープニング画面

 一方、「AppStore」などの市場では、完成品を作ってうまくヒットすれば世界を相手にビジネスができる。宮崎氏の頭にはフィンランドの小規模ゲーム会社Rovioのサクセスストーリーが浮かんでいた。全世界で5000万本以上のダウンロード実績をもつ同社の「AngryBirds」シリーズのような作品をアルティが作ることは不可能でないと考えたのだ。

 さっそく宮崎氏は社内に「海外挑戦プロジェクトチーム」を作った。数名の社員を2チーム用意し、2カ月程度のサイクルで海外市場で通用するスマートフォン向けゲームを出すという目標を掲げ、開発作業を始めた。しかし「海外で売り出すゲーム」というコンセプトは決めたが、雲をつかむような話でもある。海外市場でヒットしているゲームを徹底的に分析した。すると「ルールは単純だが、ゲームは奥深いもの」、「キャラクターがかわいらしく、男女問わずに親近感を感じてもらえるようなもの」といった特徴が見えてきた。

 それらの要素を反映する形でiPhone向けパズルゲーム「忍者レスキュー」の開発が始まった。



関連記事
検索フォーム
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
欲しいものがあったらAmazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りに登録
ブログランキング
サイト生存日数
アクセスランキング
秋山澪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3421位
ブログの応援をする
[サブジャンルランキング]
レビュー
595位

ブログの応援をする
QRコード
QR
おすすめリンク
キャバクラ求人|ラブキャバ

あべの経済新聞


真・2ちゃんねる

キャバクラアルバイト

情報盛りだくさん「ラブキャバ」荒木さやかちゃんがオフィシャルモデルのキャバクラアルバイト情報サイトだよ☆

経験者も未経験者も嬉しいプレゼントなどもありますよ☆

全額日払い・自由出勤などキャバクラアルバイト情報が盛りだくさん♪


夏も終わりに近づき働きやすい季節だしお金を貯めたい!

イベントとか急な出費で困っている・・・

ブランド品とか欲しい物がある・・・キャバクラアルバイトに興味があれば理由はなんでもOK!


ラブキャバはキャバクラデビューを応援しているので、経験のない方はもちろんガッチリ稼ぎたい子、学生さんやOLさんWワークの子も大歓迎だよ!


みんな是非キャバクラアルバイト 情報「ラブキャバ」をチェックしてね♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。