スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ソニック』20周年バースデーパーティーに行ってきた!

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』第1作が出たときは中学生だったヒビキタケルです。その『ソニック』が20周年のバースデーパーティーが開催されると聞いて、会場の東京ジョイポリスに行ってきたぜ!バースデーパーティーはま [...]

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』第1作が出たときは中学生だったヒビキタケルです。
その『ソニック』が20周年のバースデーパーティーが開催されると聞いて、
会場の東京ジョイポリスに行ってきたぜ!


バースデーパーティーはまず『ソニック』シリーズのプロデューサーである飯塚隆氏に、
ソニックの生みの親である中裕司氏(現・株式会社プロぺ 代表取締役社長)や、
第1作のソニックのイラストを手がけた大島直人氏(現・株式会社アーゼスト 取締役副社長)の
2人のゲストを加えたトークショーから始まった。


このトークショーでは第1作と第2作のサウンドをDREAMS COME TRUEの中村正人さん
お願いしにいった話(その音源がCD化される記事も注目)や、
ドリームキャストの『ソニックアドベンチャー』のときは人手が足りなくて
あちこちの開発現場から人を集め、一時120人くらいの体制になったことなど
『ソニック』シリーズにまつわる開発秘話が明かされて楽しかったなあー。


開発裏話満載のトークショー(左から大島氏、中氏、飯塚氏)。20周年ということで、年齢層が結構高いと予想していた3人は、会場に小さい子供や若い世代が多いことに驚き、急遽話す内容を変更したのだとか。そう言われると差し替えられる前のネタがどんな内容だったのかが気になっちゃうぞ(笑)!

開発裏話満載のトークショー(左から大島氏、中氏、飯塚氏)。20周年ということで、年齢層が結構高いと予想していた3人は、会場に小さい子供や若い世代が多いことに驚き、急遽話す内容を変更したのだとか。そう言われると、差し替えられる前のネタがどんな内容だったのかがすごーく気になっちゃうぞ(笑)!

途中からドリームキャスト版以降のキャラクターデザインを担当した上川祐司氏(画面左端)とサウンドディレクター

途中からドリームキャスト版以降、ソニックのデザイナーをつとめる上川祐司氏(画面左端)とサウンドディレクターの瀬上純氏(左から2番目)を加わり、トークショーはさらにヒートアップ!

瀬川氏が持っているギターをよく見ると、ソニックになっている!

瀬上氏が持っているギターをよく見ると、ソニックになっている!

シリーズ最新作『ソニック ジェネレーションズ』を実機で紹介するコーナーも!

シリーズ最新作『ソニック ジェネレーションズ』を実機で紹介するコーナーも!

電撃ニンテンドーDSで『ソニック』のマンガを描いている広のまこと先生の描き下ろしイラストも公開

デンゲキニンテンドーDSで『ソニック』のマンガを描いている、広のまこと先生の描き下ろしイラストとコメントも会場で公開された

20周年を祝うバースデーケーキも登場。すごいなー、コレ。どうやって描いたんだろ?

20周年を祝うバースデーケーキも登場。すごいなー、コレ。どうやって描いたんだろ?


取材をして感じたのは登壇した開発スタッフのみなさんがとても楽しそうだったこと。
20年の歳月を積み重ねていろいろと進化してきた『ソニック』の歴史を振り返りつつも、
「次はどんな『ソニック』を作ろうか」という夢を持っていて、
それに向かってどんどんと前に突き進もうという強い意志を感じたんだよね。


というわけでイベント終了後の囲み取材では
「20周年を迎えたばかりですが、30周年のソニックはどうなっていると思いますか?」という、
ちょっと意地悪な質問をぶつけてみた。


そこで中氏は「ソニックチームを立ち上げたときに“いつかソニックランドというテーマパークを作ろう”
という話をしたことがありますが、僕はもう(セガを)出てしまったので、
30周年あたりで飯塚くんにやってもらいたいなと。もしもできたら僕は館長をやります
と答えてくれてうれしかった。

大島氏も「じゃあ、僕はそこで絵を描かせてもらいます。1枚500円くらいで(笑)」と乗っかったりして。
いやぁ~、夢のある話をいつまでも仲間とできるというのはいいね!

それを受けて飯塚氏は「まずは東京ジョイポリスを
ソニック一色にすることから始めたいです
」と現実的な目標を提示。

10年後の『ソニック』がどうなっているか期待したい!


ちなみに東京ジョイポリスでは現在「ソニック・ザ・ヘッジホッグ 20周年記念展」を7月10日まで開催中。
歴代ソフトや貴重な原画、スタンプラリーに加えて『ソニック ジェネレーションズ 白の時空』を体験できちゃう。
『ソニック』好きならぜひ一度足を運んでみてくれよな!

あ、発売中の電撃PlayStation Vol.496のE3 SPECIALで飯塚氏のインタビューも掲載しているので
そちらも合わせてどうぞ!


アメリカで制作されていたことが多いタイトルなので、原画もどことなくアメリカンテイスト

アメリカで制作されていたことが多いタイトルなので、原画もどことなくアメリカンテイスト

迫力の大画面で『ソニック ジェネレーションズ』がプレイできる! この疾走感はハンパじゃないぜー!

9つものモニターを連結させた大画面で『ソニック ジェネレーションズ』がプレイできる! この疾走感はハンパじゃないぜー!


【ヒビキタケル】


■「電撃プレイステーション」 をTwitterでフォロー!


(C)SEGA




Published by  Published by xFruits
Original source : http://dps.dengeki.com/2011/06/21/p38041/...
関連記事
検索フォーム
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
欲しいものがあったらAmazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りに登録
ブログランキング
サイト生存日数
アクセスランキング
秋山澪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3563位
ブログの応援をする
[サブジャンルランキング]
レビュー
600位

ブログの応援をする
QRコード
QR
おすすめリンク
キャバクラ求人|ラブキャバ

あべの経済新聞


真・2ちゃんねる

キャバクラアルバイト

情報盛りだくさん「ラブキャバ」荒木さやかちゃんがオフィシャルモデルのキャバクラアルバイト情報サイトだよ☆

経験者も未経験者も嬉しいプレゼントなどもありますよ☆

全額日払い・自由出勤などキャバクラアルバイト情報が盛りだくさん♪


夏も終わりに近づき働きやすい季節だしお金を貯めたい!

イベントとか急な出費で困っている・・・

ブランド品とか欲しい物がある・・・キャバクラアルバイトに興味があれば理由はなんでもOK!


ラブキャバはキャバクラデビューを応援しているので、経験のない方はもちろんガッチリ稼ぎたい子、学生さんやOLさんWワークの子も大歓迎だよ!


みんな是非キャバクラアルバイト 情報「ラブキャバ」をチェックしてね♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。