スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任天堂、入念なリスク対策で臨む「3DS」発売日

任天堂がイベント「任天堂カンファレンス2010」で公開した「ニンテンドー3DS」
画像の拡大

任天堂がイベント「任天堂カンファレンス2010」で公開した「ニンテンドー3DS」

 任天堂の新型携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」の発売日である2月26日が迫ってきた。国内では3月末までに150万台の出荷を予定しているが、発売当日は40万台程度にとどまる。その後、毎週20万台程度のペースで出荷される見込みだが、当面は品薄状態が続くとみられる。注目されるのは、初期ユーザーの購入が一巡した後、その勢いがどの程度まで続くかだ。

 現時点で3DSの売れ行きを見通しにくいのは、いくつか理由がある。(1)希望小売価格が2万5000円と同社のゲーム機としては高額、(2)過去のデータでは目玉機能の3D(立体視)映像にどれだけニーズがあるか予測しにくい、(3)3D映像はテレビCMなどで表現できずメディアで訴求しにくい、(4)「すれちがい通信」といったソーシャル機能を強化しているが、浸透には時間がかかる――などだ。

 それ以上に大きいのは、裸眼立体視による3D映像の体調などへの影響である。発売直後は数十万人のユーザーが3Dゲームで長い時間遊ぶはずで、何かトラブルが起きれば商品イメージに大きく響きかねない。

■6歳以下の子どもは2D表示に

 任天堂は3DS発売に向けて、その点にかなり注意を払ってきた。2010年6月の米ゲーム展示会「E3」で3DSをプロモーションした際は、「飛び出す」映像を強調していたが、実際に発売するゲームソフトの大半は奥行き感を強調する3D映像となった。飛び出す映像はインパクトは強いが、目を疲労させる傾向があることがわかっているためだ。

 昨年12月28日には公式サイトを通じて、「ニンテンドー3DSの3D映像(立体視)についてお伝えしたいこと」と題する注意喚起情報を発信した。これは今年1月から開催している体験イベントに備えたもので、「3D映像の見え方には個人差がある」「体調が悪いときや気分が悪くなったときは使用を中止する」「6歳以下の子どもは長時間3D映像を見続けると目の成長に悪い影響を与える可能性があり、(体験イベントは)2D表示とする」の3点を主に説明している。3D映像の問題点が指摘される前に、先手を打った格好だ。



関連記事
検索フォーム
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
欲しいものがあったらAmazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りに登録
ブログランキング
サイト生存日数
アクセスランキング
秋山澪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3141位
ブログの応援をする
[サブジャンルランキング]
レビュー
550位

ブログの応援をする
QRコード
QR
おすすめリンク
キャバクラ求人|ラブキャバ

あべの経済新聞


真・2ちゃんねる

キャバクラアルバイト

情報盛りだくさん「ラブキャバ」荒木さやかちゃんがオフィシャルモデルのキャバクラアルバイト情報サイトだよ☆

経験者も未経験者も嬉しいプレゼントなどもありますよ☆

全額日払い・自由出勤などキャバクラアルバイト情報が盛りだくさん♪


夏も終わりに近づき働きやすい季節だしお金を貯めたい!

イベントとか急な出費で困っている・・・

ブランド品とか欲しい物がある・・・キャバクラアルバイトに興味があれば理由はなんでもOK!


ラブキャバはキャバクラデビューを応援しているので、経験のない方はもちろんガッチリ稼ぎたい子、学生さんやOLさんWワークの子も大歓迎だよ!


みんな是非キャバクラアルバイト 情報「ラブキャバ」をチェックしてね♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。