スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「48時間でゲーム開発」世界イベントGGJの教育効果

東京会場でGGJに参加した開発メンバーたち(東京・八王子の東京工科大学)
画像の拡大

東京会場でGGJに参加した開発メンバーたち(東京・八王子の東京工科大学)

 48時間の制限時間内に6~7人の即席チームでゲームを1本開発するという実験的なイベントが1月28~30日、世界170カ所で6500人の参加者を集めて開催された。この「GlobalGameJam(グローバルゲームジャム、GGJ)」は今回が3回目。参加者は昨年の2倍を超え、最終的に公開されたゲームの数は1500本に達した。筆者も参加してみて、ゲーム作りの楽しさと教育への応用の可能性を実感した。

 GGJは国際ゲーム開発者協会(IGDA)主催のイベントで、開始時に世界共通の「お題」が発表され、それに合わせたゲームを48時間以内に開発するのが基本ルールだ。今年のテーマは「Extinction」(消火、終息、絶滅などの意)である。

■日本は東京、福岡、札幌の3会場

 日本では3会場で開催された。東京会場は東京・八王子の東京工科大学で、76人が11チームに分かれて開発を行った。筆者も東京会場でチームに参加した。ほかに福岡会場となった九州大学に70人、札幌会場となった北海道大学に26人が参加した。学生が中心だが、全体の1~2割はプロの開発者や現場の教育者などで、その場で決まったチームをまとめる役割を担っていた。

「GlobalGameJam」の公式サイト画面
画像の拡大

「GlobalGameJam」の公式サイト画面

 本来、48時間という短時間で1つのゲームを完成させるのは不可能に近い。そのため、優れたゲームを作るには、作戦を考え抜いて極力無駄を避けなければならない。チームを構成するメンバーの能力を正確に把握して、仕事を効率よく分担していく必要もある。他のチームと独創性を競うには、普段ゲームを作る時の常識をある程度捨てることもある。いつ睡眠を取るかといった体調管理も重要になる。

 実際にチームに参加して感じたのは、ゲーム開発の現場で生じる良い現象も悪い事態もすべて、この短い時間に凝縮された形で起きるということだ。わずかな時間も無駄にすることができない緊張感は、密度の高いゲーム開発の経験をもたらす。そして48時間後には、たとえ未完成であろうとGGJの公式サイト(http://www.globalgamejam.org/)にゲームをアップロードしなければならず、結果もすぐに出るというわけだ。

■企画会議は見事に紛糾

 28日からのゲーム開発は、世界各地域の現時時間で始まった。時差の早いニュージーランド、日本などのアジア地域が先にスタートし、日本時間の28日夜には欧州地域で始まった。トルコ、フィンランド、デンマーク、パリ、スペインなど各地で始まったという情報が「Twitter(ツイッター)」を通じて刻々と流れていく。その後、ニューヨークなどの北米東海岸から西海岸、さらにハワイに到達し全会場がそろった。

 日本を含めて各地の会場の様子は、動画サイト「USTREAM」で中継された。会場は大学が多く、パソコンの画面に向かう姿は当初のリラックスした様子から、時間が進むにつれて切羽詰まった雰囲気へと変わっていく。同じ立場に置かれた世界の参加者を見ながら作業するのは、意識が世界に広がるような不思議な感覚だった。

 筆者が所属したチームは7人構成で、大学院生や現役の教員もいるプログラムスキルが高いチームだった。ゲーム作りのキモは結局、プログラマーのスキルにつきる。力のあるプログラマーがいれば、プロジェクト成功の可能性は高まる……かのように思える。しかし、現実はそう甘くない。



関連記事
検索フォーム
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
欲しいものがあったらAmazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りに登録
ブログランキング
サイト生存日数
アクセスランキング
秋山澪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
5453位
ブログの応援をする
[サブジャンルランキング]
レビュー
910位

ブログの応援をする
QRコード
QR
おすすめリンク
キャバクラ求人|ラブキャバ

あべの経済新聞


真・2ちゃんねる

キャバクラアルバイト

情報盛りだくさん「ラブキャバ」荒木さやかちゃんがオフィシャルモデルのキャバクラアルバイト情報サイトだよ☆

経験者も未経験者も嬉しいプレゼントなどもありますよ☆

全額日払い・自由出勤などキャバクラアルバイト情報が盛りだくさん♪


夏も終わりに近づき働きやすい季節だしお金を貯めたい!

イベントとか急な出費で困っている・・・

ブランド品とか欲しい物がある・・・キャバクラアルバイトに興味があれば理由はなんでもOK!


ラブキャバはキャバクラデビューを応援しているので、経験のない方はもちろんガッチリ稼ぎたい子、学生さんやOLさんWワークの子も大歓迎だよ!


みんな是非キャバクラアルバイト 情報「ラブキャバ」をチェックしてね♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。