スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Acer の2画面タッチブック Iconia-6120 は4月発売、1200ドル

Acer が2画面タッチブックこと Iconia-6120 の予約受付を北米で開始しました。昨年11月に発表された Iconia-6120 は、14型のマルチタッチ対応ディスプレイ 2枚を備えたWindows 7 ノート / タブレット。一般的なノートPCのキーボード部分が液晶になっており、2画面にコンテンツを表示するタブレットとしても、あるいはソフトウェアキーボードなどのタッチインターフェースを表示して生産的な用途にも使える点が売りの製品です。

主な仕様は14インチ1366 x 768 LEDバックライト液晶 x 2枚、Turbo Boost 対応の Core i5プロセッサ、4GBメモリ、640GB HDD、USB 3.0、802.11b/g/n WiFi、ギガビットLAN、1.3MピクセルHDウェブカメラなど。最近は Atom プロセッサを載せた安価なタブレット製品もよく見かけますが、Iconia-6120は一般的なノートPCとしても充分なハードウェア構成です。重量は約2.7kg。米国およびカナダでは1199米ドル / カナダドルで予約受付中。出荷は4月になる見込み。Acer はAndroid 3.0 採用の純粋な (1枚板の) タブレットでも Iconia ブランドを使い " Iconia Tab " として発売を予告しています。

Show full PR text
Acer Iconia Touchbook Dual-Screen Tablet
Provides Engaging, Natural Way to Interact with Digital Data

World's First and Only Tablet Featuring Two 14-inch Touch Screen Displays
Now Available for Pre-Sale in the U.S. and Canada



SAN JOSE, CA - March 29, 2011 - Acer today announced that its much anticipated dual screen tablet, the Iconia-6120 Dual-Screen Touchbook is now available for pre-sale in North America. Providing a powerful, immersive touch experience like no other, it is the world's first and only tablet to offer two touch-enabled 14-inch high-definition widescreen LED backlit LCDs.

Intuitive to use and customizable to individual needs, it combines the power of Intel Core i5 processing with the familiarity of Windows 7, and is destined to change how people use technology to engage with the world. A winner of this year's prestigious "Last Gadget Standing" award at CES, the Iconia was noted for incorporating the best features of any notebook or tablet device.

With the flexibility to use a finger, type on a virtual keyboard, or use a combination of both, the Iconia Touchbook provides many ways to make the computing experience a truly personal one. Consumers can customize what is shown on each screen, allowing them to watch a video on the top screen and browse their multimedia library on the bottom one, or view a single web page across the two displays. Using the bottom screen to manage and control the action on the top screen keeps presentations, movies or web pages free of icons and other navigational tools.

Extremely durable and scratch resistant, the Iconia's 14-inch LCDs are made of ultra-thin Gorilla(R) Glass from Corning, a renowned manufacturer of extremely durable glass. With a wipe and clean coating, it's easy to keep the displays shiny and smudge-free.

"The Acer Iconia Touchbook delivers a computing and visual experience like no other," said Eric Ackerson, senior product marketing manager, Acer America. "Whether the Touchbook is used by a small business owner or a student, its unique dual screen design enhances the interaction they will have with their digital data. Our compelling design and applications will let them discover new and much more personal ways to communicate and enjoy the computing experience, regardless of whether it's work related or for personal enjoyment."

The Heart of Iconia - the Acer Ring Control Interface
The unique Acer Ring Control Interface makes navigating by touch simple and intuitive. By placing five fingers in a circular pattern on the bottom display, the Acer Ring appears, providing instant access to favorite applications and features. From this point, consumers can use their fingertip or launch the virtual keyboard to change the tablet's settings, surf the web, capture screen images, post photos and status updates to a social network, watch a movie and more, all in the manner most comfortable and natural to them.


AppCards Provide Quick and Easy Access to Productivity and Entertainment-Based Applications
Appearing on the either side of the Acer Ring is a unique set of Iconia touch-based applications, called AppCards. Using a finger, users can scroll to the one they want, and simply tap it to have instant access to a range of compelling programs ideal for either business or home use.

o. TouchBrowser is specifically designed to offer a more comfortable web surfing experience when using touch input. Upon launching, web content will flow across both screens. A toolbar at the bottom of either screen provides easy control over the open pages. To enter a website address, consumers can use the virtual keyboard or enter it using handwriting gestures. A pinching action will zoom in on the content on the page. Pages can be added to Favorites by simply tapping the Add Favorites icon.

o. MyJournal is a handy place to keep clippings of websites and other information. Images can be captured from any web page and organized onto a single, easy-to-view page. It includes pre-set tabs for News, Sports, Entertainment, Politics and Business. The selected website content on the tabbed pages is automatically updated each time it's opened. A toolbar at the top of the page makes it easy to edit, resize, rename and move clips to other pages. In a business environment, a professional will find this feature useful in tracking news on competitors or to keep an eye on the stock market. A consumer can follow a local news story, their favorite sports team or keep an eye on their favorite celebrity's latest antics.

o. Social Jogger simultaneously connects to three of the most popular social networking sites -- Flickr, Facebook, and YouTube, presenting them a simple interface on one screen. Users can check posts and updates on one screen at a glance, and use the other screen to view one of the sites in more detail, surf the web, view photos or work on a spreadsheet.

o. Scrapbook is a convenient place to store website and photo images and other content. It includes a pen tool for drawing or entering handwritten text, such as adding comments or reminders. From there, images can be exported to the clipboard for insertion into other applications, or saved as an image file.

o. TouchPhoto, TouchMusic and TouchVideo provide direct access to multimedia files stored on the tablet.

"The Acer ICONIA Dual Screen is a great demonstration of how hardware and software together enables new ways to interact with your PC," said Soren Lau, senior director of marketing in the Original Equipment Manufacturer Division at Microsoft. "With Windows 7, you get the familiarity of Windows with support for multi-touch, so you can flick through videos and files with a fingertip, or use the touch-based on-screen keyboard."

Easy-to-use Tools Make Navigating Intuitive and Fun
Appearing directly on the Acer Ring are a number of useful functions and tools, including Virtual Keyboard, Gesture Editor, Capture, Webclip, Window Manager and Device Control. Tapping the desired tool's icon brings it up for immediate use.

o. The Virtual Keyboard gives users the ability to enter data and navigate in a familiar fashion. Combined with its touch capabilities, the Iconia Touchbook is a flexible and powerful tablet designed for maximum efficiency and productivity. When both palms are placed on the bottom screen, the virtual full-sized keyboard instantly appears. Adaptive typing and predictive text allows for quick data entry and minimizes mistakes. A numeric touchpad with handwriting recognition converts handwriting to text. The palm rest area can also be customized with any image on the computer - a company logo or a scenic background -- so users can personalize the tablet even more.

o. Gesture Editor is a simple and quick way to instantly launch specific applications, access favorite websites, or even to lock the computer with a simple finger motion. A set of pre-defined gestures is included, but customized gestures can be created in just five easy steps. For example, simply drawing a $ (dollar sign) on the screen can launch a financial or accounting application, or a (checkmark) can open a to-do list.

o. The Capture tool allows users to clip parts of an image (a photo, illustration or a webpage) and save it to the Scrapbook application for further editing. It's a great way to collect images for use in a PowerPoint presentation. And it couldn't be easier to do. With the picture on the top screen and the Scrapbook page opened on the bottom display, users just tap the Capture tool, run their finger around the desired image and then tap the area to open a menu that will allow them to drag and drop it onto the Scrapbook page. The captured image will automatically be added as a thumbnail image above the scrapbook page for quick and easy viewing. They can then drag and drop the desired thumbnail onto the page, where it can be rotated or resized with pinching actions.

o. The Web Clip tool is specifically for clipping parts of web pages to save to MyJournal. Tap the screen, select the area to crop, tap and drag on any of the corners of the selected area to size it, and then tap the area again to open a menu to paste the content into MyJournal, Scrapbook or copy it to the clipboard. It can also be saved as a bitmap file.

o. Window Manager provides a touch-friendly interface for controlling the various open windows on the displays. Users can customize which screen the application appears on as well as its size.

o. Device Control is an easy way to access and adjust power, display and volume settings, wireless connections and various devices connected to the HDMI, VGA and USB ports.



Clear.fi makes data sharing convenient in small office environment or the home
Making it easy to share multimedia content, the Acer Iconia Touchbook features clear.fi, Acer's digital media sharing solution. Clear.fi automatically connects all Acer devices on a network (smartphones, notebooks, desktops, HD media players and storage devices) and then gathers and organizes media files by type (video, music, photo, pre-recorded TV). Users can browse the categories and then drag and drop the media to any of the connected PCs or devices for playback.

No-Compromises Tablet Features Leading Technology for Maximum Productivity and Fun
A super charged tablet filled with enough leading technology to rival many desktop and notebook PCs in performance, the Iconia-6120 Dual-Screen Touchbook is powerful enough to handle demanding applications and graphic intensive multimedia files. Featuring an Intel(R) Core[TM] i5 Processor with Intel(R) Turbo Boost Technology(2), 4GB of memory and Intel(R) HD graphics, the Touchbook is equipped for heavy lifting. In addition, Dolby(R) Advanced Audio[TM] v3 brings vibrant sound to business presentations, movies, music, and games.

Windows 7 Home Premium 64-bit provides a familiar computing environment and is compatible with today's most popular applications and media formats, and supports full web browsing with Adobe(R) Flash(R) Player 10.1. For professional environments, customers can upgrade using Windows Anytime Update to Windows 7 Professional to attain business-class PC: manageability, security and the ability to run the applications used within most organizations today, including Microsoft Office.

To maximize productivity, the Touchbook includes the new USB 3.0 standard with a top speed that's 10 times faster than standard USB 2.0; a 25GB high definition video file can be transferred from an external USB 3.0 storage device in just 70 seconds and stored on the roomy 640GB SATA hard drive(3). Two 2.0 USB ports and an HDMI port are also included.

A 1.3 megapixel HD webcam is ideal for face-to-face videoconferencing or for staying in touch with business associates, friends and family. Connect reliably with 802.11b/g/n Wi-Fi CERTIFIED[TM] or Gigabit Ethernet LAN from work, home or while on-the-go. Weighing in at just 5.95 pounds(4), it's as convenient to carry as any notebook computer, and fits comfortably in a briefcase or backpack.

U.S. Configurations, Pricing and Availability
With an MSRP of $1,199.99, the Acer Iconia-6120 Touchbook is available for pre-sale now and will be available in April at leading retailers nationwide.

Canada Configurations, Pricing and Availability
With an MSRP of $1,199(CAD), the Acer Iconia-6120 Touchbook will be available in April through authorized Canadian resellers.
Read | Permalink | Email this | Comments

スポンサーサイト

GoogleがBuzzのプライバシ問題でFTCと和解。今後20年、外部監査を受け入れ


2010年2月に鳴り物入りでデビューした Google Buzz が、リリース直後にプライバシ面で騒動となっていた件について、Google と米連邦取引委員会(FTC)が和解しました。FTCが問題視していたのは2点です。ひとつは、Gmailユーザに Google Buzz への参加を促す画面を表示しながら、参加を拒否しても一部のユーザで Buzz の機能が利用できる状態になっていたこと。もうひとつは、Google Buzzを利用しはじめると、各ユーザがGmailで誰とよく連絡をとっているか、デフォルトで公開されてしまう設定になっていたこと。これらの点については多くのユーザから批判を集めており、Googleは直後にデザインや初期設定の変更を行いましたが、Googleが自らに課すセキュリティポリシーにも反していたこともあって、FTCが調査を行っていました。

和解により、Googleは「包括的なセキュリティプログラム」の実施が求められるほか、外部機関によるプライバシ監査を受けることが義務づけられます。外部監査は2年に1度、向こう20年という長期間に及ぶもの。2030年ごろになっても、同社へ「Google Buzzの件ではじまった監査チーム」が訪れるのかと思うと、なかなかシュールです。また、FTCによれば、これは「包括的なセキュリティプログラム」の実施を企業を求めるはじめての事例になるとのこと。和解内容は今後パブリックコメントを受け付けたあと、正式な決定となる見込み。Google公式ブログにもあらためて謝罪が掲載されています。

source Official Google Blog, FTC, BBC, Bloomberg
Permalink | Email this | Comments

タミヤからスイーツ向け塗料「デコレーションシリーズ」


ごぞんじ模型のタミヤから、デコレーションシリーズなる耳慣れない製品が発売されます。これはお菓子のミニチュアを作る「スイーツデコレーション」用に作られた塗料シリーズ。「いちごミルク」「ブルーハワイ」といったファンシーな名前のアクリル塗料「デレコーションカラー」が12種類と、専用の溶剤、そしてうす茶 / 茶 / こげ茶がセットになったセミウェットタイプの「焼き色の達人」というラインナップになっています。塗料と溶剤は10mmで各157円、焼き色の達人は3色セットで630円。ここまで書いておいて指摘するのもなんですが、アクリル塗料「デコレーションカラー」12種類はすべて同社既存のアクリルミニ製品の使い回しというのが、なんともタミヤの奥深いところです。発売は本日31日ごろから。タミヤショップオンラインや、新橋・トレッサ横浜のプラモデルファクトリーではすでに販売中。続きにはタミヤの匠がクッキーを作ってみた例を掲載。作り方はリンク先で紹介されています。念のため一言、食べられません。

Read | Permalink | Email this | Comments

Published by  Published by xFruits
Original source : http://japanese.engadget.com/2011/03/31/tamiya/...

任天堂の据え置き次世代機は「おそらく3Dにはならない」(米任天堂社長)


携帯ゲーム機とスマートフォン・タブレットの陰に隠れて話題が少ない据え置きゲーム機の次世代について。米任天堂社長 「レジーさん」こと Reggie Fils-Aime 氏が、任天堂の次世代家庭用ゲーム機はおそらく3Dを採用しないだろう、との見方を示しています。

話の出どころは CNNニンテンドー3DS 記事。日本より1か月遅れた米国での3DS発売を受けて、任天堂は実は20年以上前から3Dへのチャレンジを (あるいは「痛い思い」を) 散発的に続けてきたこと、しかし3DSで導入したのは最新の裸眼立体視液晶という技術が時宜を得て登場したからであることなど、製品化への道筋を開発者インタビューを交えて紹介する内容です。つまり「社長が訊く『ニンテンドー3DS』」のダイジェスト版のようなもの。

3D技術については、従来の姿勢どおり「メガネ必須の3Dはゲーム用途としてありえない」との主張 (※)が繰り返されており、異例の次世代機への言及もこの流れからの発言です。レジーさんいわく:
「メガネを要求しない「グラスフリー」は重要です。任天堂は次の家庭用ゲーム機がどのようなものになるか公に語ったことはありませんが、これまで学んできたことを踏まえれば、おそらく、3Dにはならないでしょう」
3D対応テレビやカメラ、映画などグループを挙げて「これからは3D」をアピールする競合他社への牽制、顧客に対するジェスチャという側面もあるにしろ、少なくとも近い時期には、HDMI 1.4対応の Wii 3Dには期待できないようです。ニンテンドー3DSで立体視の魅力に目覚め、これなら大画面HDでも3Dが欲しい!となったプレーヤーは今のところ PS3 と対応テレビか、PC の NVIDIA 3D Vision などを買うしかありません。とはいえ家族が専用メガネをかけてテレビを囲む光景があたりまえになれば、あるいはグラスレス3Dテレビが普及したなら、「任天堂は3Dにかけては一日も二日も長があるんです」と3D対応してくれそうではあります。

(※「社長が訊く」の該当部分はたとえば:
糸井「あと、ゴーグルありの3Dはありえない、みたいなことも身に染みてる(笑)」
宮本「いや、ほんとうにそうですよ。だって、ゴーグルをオプションで買う人が仮に全体の10パーセントだとすると、10パーセントの人に向かって3Dのゲームをつくるっていうことになっちゃいますから。」)

Read | Permalink | Email this | Comments

Published by  Published by xFruits
Original source : http://japanese.engadget.com/2011/03/30/3d/...

AMWにEDF隊員がやってきた!

説明しよう! 「EDF」とはEarth Defense Forces(地球防衛軍)の略称で、巨大生物や地球外生命体から人類を守るエキスパートたちなのだ!そんな彼らが編集部に訪れた理由とは……?ども、花粉症かと思い [...]

説明しよう! 「EDF」とはEarth Defense Forces(地球防衛軍)の略称で、
巨大生物や地球外生命体から人類を守るエキスパートたちなのだ!
そんな彼らが編集部に訪れた理由とは……?

ども、花粉症かと思いきや、風邪にかかってしまったヒビキタケルです。
休みの日に15時間も寝てしまったのがいけなかったのか……?


それはともかくアスキー・メディアワークスに訪れた
「正義の味方のはずなのになぜかちょっとアヤシイ」容姿の2人組は、
『地球防衛軍2PORTABLE』のPRに訪れた
ディースリー・パブリッシャ―の広報さん。

EDF隊員となって、電撃オンライン編集部に『地球防衛軍2PORTABLE』の
おもしろさをアピールしにきてくれました。


電撃PlayStation編集部と電撃ゲームス編集部もこの企画に
ちょこっとだけ乗っかっていて、
このオレもEDF隊員による「特別指導」にちゃっかり参加。
こういうおもしろいことには積極的に乗っていきたいものです。


電撃オンラインでの記事の掲載はまだ少し先になるけど、
ここではその様子をちょっとだけ紹介しちゃおう!


周囲を警戒しつつ電撃ONLINE編集部に電話をするEDF隊員の2人。こちらのリクエストにバンバン応えてくれ、ノリのいい感じで企画は進行していった

周囲を警戒しつつ電撃オンライン編集部に電話をするEDF隊員の2人。こちらのリクエストにバンバン応えてくれ、ノリのいい感じで企画は進行していった

企画では協力や対戦プレイの動画と音声実況を交えつつ、ゲームのポイントを紹介。とにかくこのゲームは協力プレイが楽しい。みんなで協力して敵の猛攻を退けたときには思わずハイタッチしたくなっちゃう。(ゲーム画面はイメージです)

企画では協力や対戦プレイの動画と音声実況を交えつつ、ゲームのポイントを紹介。とにかくこのゲームは協力プレイが楽しい。みんなで協力して敵の猛攻を退けたときには思わずハイタッチしたくなっちゃう

ゲーム中では陸戦兵とペイルウィングの2タイプのプレイヤーキャラが選べる。個人的には空を飛んでレーザー兵器でバシバシ戦うペイルウィングが好み。見た目も女の子だしね(笑)。(ゲーム画面はイメージです)

ゲーム中では陸戦兵とペイルウィングの2タイプのプレイヤーキャラが選べる。個人的には空を飛んでレーザー兵器でバシバシ戦うペイルウィングが好み。見た目も女の子だしね(笑)

明日発売の『お姉チャンバラSPECIAL』もちゃっかり宣伝。こういうところはさすが(笑)

明日発売の『お姉チャンバラSPECIAL』のアピールも忘れない。さすが広報さん(笑)!


ちなみに発売中の電撃PlayStation Vol.492では『地球防衛軍2PORTABLE』の記事を2ページで掲載。
プロデューサーの岡島氏のインタビューも載っているので、
発売を楽しみに待っている人はぜひチェックしてみてほしい。

あーあ、オレの体内にいる風邪ウィルスも、EDF隊員がやっつけてくれないかなあ……。


【ヒビキタケル】


■「電撃プレイステーション」 をTwitterでフォロー!


(C)2011 SANDLOT (C)2011 D3 PUBLISHER




Published by  Published by xFruits
Original source : http://dps.dengeki.com/2011/03/30/p34545/...

任天堂、本社の隣接地に新開発拠点

報道によれば、任天堂は本社の隣接地に開発拠点となる新社屋を建設するとのこと。任天堂は2000年に旧本社(京都リサーチセンター)から現本社に移転しましたが、その後も社員が増加し、また開発拠点が分散していました。このため、2008年に本社に隣接する「京都南ゴルフガーデン」の跡地を128億円で取得。開発機能を集約した新社屋の準備を進めてきました。延べ床面積は5万平方メートル規模。地下1階~地上6階に事務室を設けるほか、1階にエントランスホールや応接・会議室、7階に食堂、バックヤード。大会議室などを配置する予定だとのこと。2013年12月の完成を目指して、日本設計が設計中で、戸田建設が施工します。着工は2012年1月頃の見込み。

Published by  Published by xFruits
Original source : http://www.gamebusiness.jp/article.php?id=3413...

Amazon Cloud Playerに音楽業界が反発、ソニーは新契約が必要と主張(追記:アマゾン反論)


さて、米国限定ではじまった Amazon Cloud Player については、Googleやアップルといったライバルを差し置いて始まったクラウド & ストリーミングサービスとして日本でも大きな話題となっている一方、まねきTVの判例などを横目で見つつ一体いつになったら上陸してくれるやらという声も出ています。しかしロイターに言わせれば、前途洋々と言えそうにないのは米国でも同じ。お約束のように音楽業界からの反発を招いています。

たとえばソニー・ミュージックは、このような新しいサービスが音楽業界とストリーミングについてのライセンス契約なしにはじまったことを批判。広報担当のLiz Young氏は「アマゾンと新しい契約を結ぶことを望んでいる」とコメントしています。まあソニーは独自のオンラインサービス Music Unlimited powered by Qriocity を擁する手前、ほかの音楽レーベル以上に敏感とならざるをえない話です。

さらに記事では、アマゾンが音楽業界へサービス計画を伝えてきたのはほんの先週で、そのあとになって契約交渉の話を持ち出してきたことを指摘しており、匿名の業界幹部による「あれくらいの規模の企業で、サービスの立ち上げと当時に新しい契約を結ぼうとするなんて例は見たことがない」という批判コメントも紹介されています。もっとも、アマゾンがコンテンツ業界のルールに敬意を払わなかったのはこれが初めてのことではなく、Kindleのときも書籍を新刊9.99ドルで売り出して出版社の反発を招きながら、徐々に料金設定を柔軟にするなどして出版社を懐柔していった前科(?)があります。

データは誰のものかというのはNapsterやiTunesのころから繰り返し議論と裁判になってきた難しい問題です。記事では元祖オンラインストレージ & ストリーミングサービスのMP3tunesがEMIに訴えられた例も挙げられていますが、今後クラウドが身近になればなるほど、そこにあるデータは誰のものかという話がますます重要になってくるのは確実。アマゾンに続けとGoogleやアップルが同種のサービスを立ち上げ、その一方で音楽業界が公然と反発することになれば、大きな火種となりそうです。余談ながら、記事ではBGC PartnersのアナリストColin Gillis氏が、同種のサービスをGoogleが5月に、アップルが6月に(もしかして:WWDC 2011)立ち上げるという、妙に生々しい予想も紹介されています。

追記:
さっそくアマゾンも反論しています。同社の広報担当Cat Griffin氏がars technicaによせたコメントを引用すれば「Cloud Playerは利用者が自分の音楽データを管理して再生するためのアプリケーションです。メディアデータを管理する既存のアプリケーションと違いはありません。我々がCloud Playerを実現させるために必要なライセンス契約というものはありません」「Cloud DriveにMP3ファイルを保存する機能は、外部ハードディスクやiTunesに保存する機能と同じようなものです」。面白くなってきました。アマゾンの常識、ソニーの常識、消費者の常識、音楽業界の常識、司法の常識、いろいろあるでしょうが、未来の常識はどのあたりに落ち着いていくでしょうか。

source Reuters, Ars Technica
Permalink | Email this | Comments

検索フォーム
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
欲しいものがあったらAmazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りに登録
ブログランキング
サイト生存日数
アクセスランキング
秋山澪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4139位
ブログの応援をする
[サブジャンルランキング]
レビュー
693位

ブログの応援をする
QRコード
QR
おすすめリンク
キャバクラ求人|ラブキャバ

あべの経済新聞


真・2ちゃんねる

キャバクラアルバイト

情報盛りだくさん「ラブキャバ」荒木さやかちゃんがオフィシャルモデルのキャバクラアルバイト情報サイトだよ☆

経験者も未経験者も嬉しいプレゼントなどもありますよ☆

全額日払い・自由出勤などキャバクラアルバイト情報が盛りだくさん♪


夏も終わりに近づき働きやすい季節だしお金を貯めたい!

イベントとか急な出費で困っている・・・

ブランド品とか欲しい物がある・・・キャバクラアルバイトに興味があれば理由はなんでもOK!


ラブキャバはキャバクラデビューを応援しているので、経験のない方はもちろんガッチリ稼ぎたい子、学生さんやOLさんWワークの子も大歓迎だよ!


みんな是非キャバクラアルバイト 情報「ラブキャバ」をチェックしてね♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。