スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Firefox 4 for Android リリース、拡張機能やデスクトップ同期にも対応


デスクトップ版のリリースから約一週間を経て、Android版 Firefox 4 が正式版になりました。デスクトップ版と共通のコードベースから開発された Firefox 4 は、拡張機能などのアドオンに対応するカスタマイズ性、「標準のAndroidブラウザより最大3倍速」をうたう高速動作、そしてデスクトップなどほかのFirefox と履歴やタブを同期できる Firefox Sync などが売り。携帯端末の狭い画面を有効活用するため全画面でウェブページを表示しつつ、左右にパンすることでサムネイルつきのタブ一覧やナビゲーションボタンが現れるモバイル版独自の UI も特徴です。

Firefox 4 for Androidは Androidマーケットからすでにダウンロードが可能。 「最大三倍」はJSパフォーマンスを指しているらしく実用上は標準ブラウザから劇的に快適になった気はしませんが、標準的な2010年モデルAndroid端末なら充分以上にサクサク動きます。多方面のパフォーマンス分析はこちら。拡張機能は Adblock Plusなどデスクトップでおなじみのもの、文字サイズや再フォーマットなどモバイル向きのものが着々と増えつつあります (が、ハードウェアが弱いモバイル版だけあって組み合わせと環境によっては不安定になったりOSごと固めて落とせます)。

Firefox Sync はデスクトップやノートなど、ほかの環境で開いたタブや履歴、ブックマーク、パスワードなどを自動で同期・共有できる機能。タブを同期しても携帯側で大量に開いてしまうわけではなく、履歴やブックマークとおなじくリストから一覧や検索候補に現れるようになります。プラットフォームを越えて「あとで読む」や「続きを読む」にはクリップ系のサービスやモバイルに渡すコマンドなどさまざまな方法がありますが、デスクトップ側で特に意識せずタブを開いておいただけのページでも、あとからモバイルで思い出して開けるのは非常に便利です。

Mozilla Blog の告知
Firefox 4 ( Android マーケット )

Permalink | Email this | Comments

#10: AKIBA'S TRIP 初回限定特典「オリジナルブックレット付サウンドトラック」付き

AKIBAS TRIP
AKIBA'S TRIP 初回限定特典「オリジナルブックレット付サウンドトラック」付き
アクワイア
プラットフォーム: ?Sony PSP
発売日: 2011/5/19

新品: ¥ 5,670 ¥ 4,600

(この商品の現在のランクに関する正式な情報については、ゲームの新着ニューリリースリストをご覧ください。)

インテルの第三世代SSD "Intel SSD 320" 発表、25nmプロセスで最大600GB


インテルがメインストリーム向けの「第三世代SSD」こと Intel SSD 320 シリーズを発表しました。特徴は 25nm プロセス NAND Flash メモリの採用により最大容量が従来の160GBから一気に600GBに、価格も最大で30%ほど安くなったこと。またディスク全体のリアルタイム AES-128暗号化や書き込みアルゴリズムの改善など、セキュリティや信頼性の強化も施されています。

フォームファクタは2.5インチ、インターフェースは SATA 3Gbps。つまり命名規則こそ変わったものの、インテルのメインストリーム向け SSD として一時代を築いた X25-M シリーズの3代目 (" G3 ") にあたります。X25-Mは2008年夏の初代が50nm、2009年夏のG2が34nm。

容量は40GB ・80GB・120GB・160GBおよび300GB0・600GBが用意されます。速度はモデルにより異なるものの、インテルの公式ではシーケンシャルリードが最大270MB/s・ライトが最大220MB/s、ランダムアクセス性能はリードで39500 IOPS・ライトで23000 IOPS。IFがSATA 3Gbpsのメインストリームであることから、高速モデル Intel SSD 510シリーズ (6Gbps 接続時) ほどシーケンシャルの速度は出ていない一方、120GB以上のモデルでは、旧型 X25-M G2で差別化のためにあえて抑制してあるといわれた書き込み速度が解禁され大きく向上しています。

1000個ロット時の単価は40GBモデルが89ドル、80GB 159ドル、120GB 209ドル、160GB 289ドル、300GB529ドル、最大の600GBが1069ドル。インテルの発表文は続きへ、ベンチなどの詳細は参考リンクの Anand や PC Per などPC系サイトへどうぞ。Anand の分解では、コントローラは従来のX25-Mと同じチップが見つかっています (ただしSDRAMは省電力になり容量増加)。競争の激しい最近のSSD 市場では初代が登場したときほどのインパクトはないものの、インテル自慢の信頼性や容量・価格など、メインストリーム向けとして着実なアップデートです。流出ロードマップ のとおり昨年Q4に出荷されていればさらに存在感があったかもしれません。

参考: AnandTech, Storage Review, Legit Reviews, PC PerspectiveIntel Announces Third-Generation SSD: Intel(R) Solid-State Drive 320 Series

Features Enhanced Performance/Reliability, Larger Capacities and 25nm Intel(R) NAND Flash Memory


NEWS HIGHLIGHTS

* Third-generation Intel(R) SSD 320 Series on 25-nm NAND flash memory offers 40-, 80-, 120-, 160-GB plus higher capacity 300- and 600GB options.
* Advanced architecture enables robust, reliable SSDs with enhanced security features for desktop/notebook PCs or server data center storage.
* Performance, reliability upgrades enhance solid line of high-performing SSDs with up to $100 price drop over current Intel(R) X25-M SSD model.

SANTA CLARA, Calif.--(BUSINESS WIRE)--Intel Corporation announced today its highly anticipated third-generation solid-state drive (SSD) the Intel(R) Solid-State Drive 320 Series (Intel(R) SSD 320 Series). Based on its industry-leading 25-nanometer (nm) NAND flash memory, the Intel SSD 320 replaces and builds on its high-performing Intel(R) X25-M SATA SSD. Delivering more performance and uniquely architected reliability features, the new Intel SSD 320 offers new higher capacity models, while taking advantage of cost benefits from its 25nm process with an up to 30 percent price reduction over its current generation.

"Intel designed new quality and reliability features into our SSDs to take advantage of the latest 25nm silicon, so we could deliver cost advantages to our customers," said Pete Hazen, director of marketing for the Intel Non-Volatile Memory (NVM) Solutions Group. "Intel's third generation of SSDs adds enhanced data security features, power-loss management and innovative data redundancy features to once again advance SSD technology. Whether it's a consumer or corporate IT looking to upgrade from a hard disk drive, or an enterprise seeking to deploy SSDs in their data centers, the new Intel SSD 320 Series will continue to build on our reputation of high quality and dependability over the life of the SSD."

The Intel SSD 320 is the next generation of Intel's client product line for use on desktop and notebook PCs. It is targeted for mainstream consumers, corporate IT or PC enthusiasts who would like a substantial performance boost over conventional mechanical hard disk drives (HDDs). An SSD is more rugged, uses less power and reduces the HDD bottleneck to speed PC processes such as boot up and the opening of files and favorite applications. In fact, an upgrade from an HDD to an Intel SSD can give users one of the single-best performance boosts, providing an up to 66 percent gain in overall system responsiveness.1

The Intel SSD 320 Series comes in 40 gigabyte (GB), 80GB, 120GB, 160GB and new higher capacity 300GB and 600GB versions. It uses the 3 gigabit-per-second (3gbps) SATA II interface to support an SSD upgrade for the more than 1 billion SATA II PCs installed throughout the world. Continuing to offer high-performing random read and write speeds, which most affect a user's daily computing experience, the Intel SSD 320 produces up to 39,500 input/output operations per second (IOPS) random reads and 23,000 IOPS random writes on its highest-capacity drives. In addition, the company has more than doubled sequential write speeds from its second generation to 220 megabytes-per-second (MB/s) sequential writes and still maintains one of the highest read throughputs at up to 270 MB/s sequential reads. This greatly improves a user's multitasking capabilities. For example, a user can easily play background music or download a video, while working on a document with no perceivable slow down.

Already one of the most solid-performing SSDs over time, Intel continues to raise the bar on SSD reliability in the way it has architected its third generation, using proprietary firmware and controller, to further demonstrate that not all solid-state drives are created equal. In this rendition, Intel creatively uses spare area to deploy added redundancies that will help keep user data protected, even in the event of a power loss. It also includes 128-bit Advanced Encryption Standard capabilities on every drive, to help protect personal data in the event of theft or loss.

"Solid-state drives continue to be one of the hottest trends in computing," said Bernard Luthi, vice president of marketing, Web management and customer service at leading e-retailer Newegg.com. "Intel remains a top brand because of its consistent performance and extremely low return rate. We are sure customers will welcome the new higher capacity drives, and now is a great time for consumers to upgrade their PC to a fast new SSD."

Intel SSD 320 prices, based on 1,000-unit quantities, are as follows: 40GB at $89; 80GB at $159; 120GB at $209; 160GB at $289; 300GB at $529 and 600GB at $1,069. Check retailers/e-tailers for consumer pricing. All models include a limited 3-year warranty from Intel.

"With recent announcements, we have expanded our SSD product line and now offer both consumers and computer OEMs more SSD choices," said Tom Rampone, vice president and general manager, Intel NVM Solutions Group. "We see the Intel SSD 320 as a solid advancement to our SSD roadmap, and will continue to upgrade and refresh our SSD product line as we add more enterprise options for our business customers throughout the year."

Another benefit for Intel SSD purchasers is the Intel(R) SSD Toolbox with Intel(R) SSD Optimizer, a free utility which provides Microsoft Windows* users with a powerful set of management, information and diagnostic tools to help maintain the health and out-of-box performance of the drive. To help ease the installation process, all Intel SSD users can download the free Intel(R) Data Migration Software to help clone the entire content of a previous storage drive (SSD or HDD) to any Intel SSD.

Intel SSDs can be purchased in the United States from such retailers as Best Buy or Fry's Electronics, plus a variety of resellers, retailers or Internet e-tailers such as Newegg.com or Amazon.com worldwide. To download the multimedia press kit go to www.intel.com/pressroom/kits/ssd. A special enterprise addendum for data center customers and more information on Intel SSDs can be found at www.intel.com/go/ssd. Follow Intel SSDs on Twitter: @intelssd, Facebook: Intel Solid State Drive (Official) or communities.intel.com.

About Intel

Intel (NASDAQ: INTC) is a world leader in computing innovation. The company designs and builds the essential technologies that serve as the foundation for the world's computing devices. Additional information about Intel is available at newsroom.intel.com and blogs.intel.com.

Intel and the Intel logo are trademarks of Intel Corporation in the United States and other countries.

* Other names and brands may be claimed as the property of others.

1 Based on Intel research and benchmarking utilizing PCMark Vantage comparing 2nd Generation Intel(R) Core[TM] i5-2410M processor (3MB L3 Cache, 2.30 GHz) with Intel(R) Turbo Boost Technology and Intel(R) Hyper-Threading Technology, Intel(R) HM65 Express chipset on Lenovo* IdeaPad Z470, Graphics Intel(R) HD Graphics 3000 and driver 8.15.10.2246, BIOS Lenovo 4ACN16WW with default settings, Intel(R) INF 9.2.0.1016, Memory 4GB (2x2GB) Dual-channel Micron* MT16JSF25664HY-1G1D1 DDR3-1333, Intel(R) Rapid Storage Technology 10.1.0.1008, Microsoft* Windows 7 Ultimate 64-bit 6.1 Build 7600 with DirectX 11 on NTFS file system, Display size 14.1-inch, resolution 1366x768 (32-bit), comparing hard disk Hitachi* Travelstar HTS723232L9A360 320GB 7,200RPM SATA2 versus Intel(R) SSD320 SSDSA2BW300G3 300GB SATA2 FW 4PC10302.

Software and workloads used in performance tests may have been optimized for performance only on Intel microprocessors. Performance tests, such as PCMark Vantage, are measured using specific computer systems, components, software, operations and functions. Any change to any of those factors may cause the results to vary. You should consult other information and performance tests to assist you in fully evaluating your contemplated purchases, including the performance of that product when combined with other products.
Permalink | Email this | Comments

アップル、「iOS と Mac OSの未来」を6月6日からの WWDC 2011 で公開

Apple's WWDC 2011 kicks off on June 6th

アップルが開発者イベント WWDC 2011 の開催概要を発表しました。日取りは6月6日から10日までの5日間。場所はいつも通りサンフランシスコのモスコーニーセンターです。WWDC(WorldWide Developers Conference)は80年代から続くアップルの由緒ある開発者イベントですが、基調講演ではアップルから大きな発表が行われることが多く、特にここ数年は新型 iPhone 発表の舞台として定着しています。プレスリリースでは「iOSMac OSの未来」を披露すると堂々予告。「アップルの先進フレームワークを利用することで開発できる新しい種類のアプリ」デモや、100以上のテクニカルセッションが行われる予定です。今夏リリースが予告済のMac OS X Lionはもちろん、iPhone 5(仮) に iOS 5(仮)と、盛り沢山の発表会に期待しましょう。


Apple Worldwide Developers Conference to Kick Off June 6 at Moscone West in San Francisco

CUPERTINO, California-March 28, 2011-Apple(R) today announced that it will hold its annual Worldwide Developers Conference (WWDC) June 6 through June 10 at San Francisco's Moscone West. At this year's five-day conference Apple will unveil the future of iOS and Mac OS(R), including exciting demonstrations of the new kinds of apps that developers can build using Apple's advanced frameworks and more than 100 technical sessions presented by Apple engineers.

"At this year's conference we are going to unveil the future of iOS and Mac OS," said Philip Schiller, Apple's senior vice president of Worldwide Product Marketing. "If you are an iOS or Mac OS X software developer, this is the event that you do not want to miss."

Mobile developers will be able to explore the latest innovations and capabilities of iOS and learn how to greatly enhance the functionality, performance and design of their apps. Mac(R) developers will see and learn how to develop world-class Mac OS X Lion applications using its latest technologies and capabilities. Developers can even bring their code to the labs and work with Apple engineers, applying development techniques and best-practices to enhance their apps.

Activities at Apple's WWDC 2011 include:

more than 100 technical sessions presented by Apple engineers on a wide range of technology-specific topics for developing, deploying and integrating the latest iOS and Mac OS technologies;
over 1,000 Apple engineers providing developers with code-level assistance, insight into optimal development techniques, and guidance on how they can make the most of iOS and Mac OS technologies in their apps;
the opportunity to connect with thousands of fellow iPad(R), iPhone(R) and Mac developers from around the world; and
Apple Design Awards which recognize iPad, iPhone and Mac apps that demonstrate technical excellence, innovation and outstanding design.
Go to the Apple Worldwide Developers Conference 2011 website (developer.apple.com/wwdc) to purchase tickets, as well as for updates and more information.

Apple designs Macs, the best personal computers in the world, along with OS X, iLife, iWork and professional software. Apple leads the digital music revolution with its iPods and iTunes online store. Apple has reinvented the mobile phone with its revolutionary iPhone and App Store, and has recently introduced iPad 2 which is defining the future of mobile media and computing devices.
Read | Permalink | Email this | Comments

「モバゲー」は「Mobage」に―3月28日本日から

ディー・エヌ・エーは、3月28日より「モバゲータウン」の名称を「Mobage」に変更しました。また、「Yahoo!モバゲー」も「Yahoo!Mobage」と変更になりました。これは世界展開を睨んだもので、海外でも同様の「Mobage」という名称で展開されていきます。親しみやすい印象から、クールな印象へ、ロゴも変更になっています。本誌でも今後は「Mobage」という名称で紹介していきます。

Published by  Published by xFruits
Original source : http://www.gamebusiness.jp/article.php?id=3402...

海外での開発も進めるバズー・・・「ソーシャル、日本の挑戦者たち」第21回 バズー前編

少し時間が空いてしまいましたが、「ソーシャル、日本の挑戦者たち」の最新号では『モバイルプラネット』『モバイル学園』といったソーシャルゲームを提供するバズーに注目。同社のCOOである石渡和己氏に3回に渡ってお話を聞きます。―――会社のご紹介を一通りいただけますか。弊社はバズー株式会社と申しまして、今年で5期目の会社となります。モバイルビジネスに特化した会社で、特にEC、SNS、モバイルキャンペーンといった受託のソリューション事業を主軸に展開しておりましたが、一昨年、大きな転機があり、リアルビジネスとの融合を目指して、『セレブスタイル』という女性向けマナーサロンを運用することになりました。『セレブスタイル』を通じてリアルマーケティングのノウハウを蓄積し、顧客管理は弊社が完全にシステム化したりと、うまくシナジーを効かせて運用しています。さらに昨年、弊社CTO発信でソーシャルアプリへの取り組みの動きが出てきました。最初はCTOが興味本位でmixiアプリを何本か独自にリリースし、想定外(?)にユーザー様に評価して頂けた為、本格的にプロジェクト化する動きになり、現在に至っています。―――収益の方はアプリの収益と受託になりますか?現在は受託のほうが中心になっており、8:2ぐらいです。2を徐々に増やして行きたいですね。―――スタッフは何名くらい?常駐スタッフは7名で、他に在宅スタッフが数名おります。―――エンジニアの方が多い?ほぼエンジニアです(他は私とデザイナー)。弊社のエンジニアは開発の枠に囚われることなく、運用やディレクション業務を兼務し、幅広く活躍しています。代表は営業中心に動いており、CTOは現在インドネシアで開発部隊を集めています。―――インドネシアを選んだ理由は?正直なところコネクションがあったということが強いですね。まずは人材の確保と教育中心に活動しています。人件費は大きなメリットがありますからね。―――ゆくゆくは現地のマーケットにコンテンツを?現地向けにサービス展開する為に既に動き始めています。―――どのようなサービスですか?具体的なことは申し上げられませんが....ソーシャルに近いサービスですかね。現地ではFacebookユーザーが非常に多いようです。―――収益モデルは?基本的にはユーザー課金を考えています。ただ、昨年の中国参入時の感触を踏まえると、課金のハードルが高いことが予測される為、マネタイズは大きな課題と捉えています。―――御社の去年のソーシャルアプリの展開を教えていただきたいのですが、中国と国内両方で展開されていましたが、それはどのような判断ですか?中国への展開もコネクションですね(笑)。日本向けのアプリをローカライズしてリリースしました。他社様向けにもローカライズするサービスも展開しており、既に数社様の対応させて頂いております。―――中国マーケットは?そもそも中国は人口が非常に多いので、アプローチのし甲斐があるのですが、まだまだインフラ面の課題があります。例えば、Flash非対応機種が多く使われていたり、画像の多用が好まれなかったり...環境が整備されれば一気に火がつく可能性はあると考えています。現状はまだモバイルよりもPCの方が強い感があります。弊社はモバイルサービス中心に展開していることもあり、動向は常に注目しています。―――他社向けのローカライズというのは?基本的に弊社で全て対応します。翻訳からインフラ手配までお任せください。(つづく)■著者紹介株式会社HatchUp 八反田智和1980年鹿児島県生まれ。慶応義塾大学卒。楽天リサーチ、外資広告代理店でのインタラクティブプロデューサーを経験した後、2009年より、ソーシャルゲーム業界に入る。WEB系人材会社営業(ソーシャル担当)を経て、2010年よりソーシャル企業支援会社HatchUpを設立、現在に至る。ソーシャル系イベント【STR】およびブログ(http://socialtoprunners.jp/)を運営している。

Published by  Published by xFruits
Original source : http://www.gamebusiness.jp/article.php?id=3401...

独立系映画会社ワインスタイン・カンパニー、ゲーム市場に参入

独立系映画会社のワインスタイン・カンパニーがゲームブランドを設立してゲーム事業に乗り出すようです。同社はミラマックスを創業したワインスタイン兄弟が2005年に設立した映画会社。これまでに「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査」「イングロリアス・バスターズ」「NINE」「キャピタリズム~マネーは踊る~」などの映画を制作してきました。同社はリリースの中で「ゲーム市場は非常に速いスピードで変化を続けていて、高品質で人を魅了するゲームは我々のユーザーを拡大する大きなチャンスです」とコメントしています。家庭用ゲーム機、モバイル、ソーシャルの分野に展開するとのことですが、具体的なプロジェクトは公表されていません。

Published by  Published by xFruits
Original source : http://www.gamebusiness.jp/article.php?id=3400...
検索フォーム
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
欲しいものがあったらAmazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りに登録
ブログランキング
サイト生存日数
アクセスランキング
秋山澪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
5626位
ブログの応援をする
[サブジャンルランキング]
レビュー
939位

ブログの応援をする
QRコード
QR
おすすめリンク
キャバクラ求人|ラブキャバ

あべの経済新聞


真・2ちゃんねる

キャバクラアルバイト

情報盛りだくさん「ラブキャバ」荒木さやかちゃんがオフィシャルモデルのキャバクラアルバイト情報サイトだよ☆

経験者も未経験者も嬉しいプレゼントなどもありますよ☆

全額日払い・自由出勤などキャバクラアルバイト情報が盛りだくさん♪


夏も終わりに近づき働きやすい季節だしお金を貯めたい!

イベントとか急な出費で困っている・・・

ブランド品とか欲しい物がある・・・キャバクラアルバイトに興味があれば理由はなんでもOK!


ラブキャバはキャバクラデビューを応援しているので、経験のない方はもちろんガッチリ稼ぎたい子、学生さんやOLさんWワークの子も大歓迎だよ!


みんな是非キャバクラアルバイト 情報「ラブキャバ」をチェックしてね♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。